先輩社員からのメッセージ

先輩社員からのメッセージ

ホーム  >  リクルート  >  先輩社員からのメッセージ 法人営業推進部:早川 浩一郎

ENTRY

法人営業推進部とは?

日本物産に中途で入社し、現在、法人営業推進部で営業を担当しています。主に法人営業を中心とし、オフィスグッズや消耗品、周年記念品などを提案しています。

2015年からマッスルスーツという腰痛対策ロボットスーツの正規販売代理店となり、この商品を軸として介護分野への営業に新規に取り組んでいます。介護関連という今後もさらに伸びていく市場に対し、最新の商材を取り扱うことで、他社との差別化を図っています。私はこの仕事を通じ、高齢者介護という社会問題に関わっていることを実感しています。

法人営業推進部とは?

新たな分野への営業のやりがい

介護分野への営業を本格化させてから日が浅いですが、前職で福祉関係の仕事を行っていた経験が十分に活きていると感じています。

介護施設従事者の腰痛は共通の悩みであり、腰痛緩和にニーズがあるのは明白な事実です。そのニーズに応えるべくマッスルスーツを提案しますが、パンフレットや口頭での説明だけではなかなかメリットを感じていただけません。お客さまのもとに何度も通い、少しずつ心を開いていただき、価値を認めていただくことに注力しています。そのためには私自身がお客さまの前でマッスルスーツを身に付け、デモを行うこともあります。その後にお客さまにも実際に試していただくと、腰への負担軽減を実感していただけることが多いですね。このような営業活動を通じてお客さまに価値を認めていただけた時は、非常にやりがいを感じる瞬間でもあります。

新たな分野への営業のやりがい

さらなる飛躍を目指して

さらなる飛躍を目指して

腰痛は様々な業種で抱えている問題と考えているため、今後は物流や病院、農業といった分野へも提案していきたいと考えています。お客さまから「早川さんに任せれば大丈夫」と思っていただける営業を目指し、人間力や商品知識を高めながら営業のプロを目指していきたいです。

将来的には現在の部長のように、仕事に関するスピード感を持ちつつ、どっしりと構えて頼りがいのある上司になれるよう頑張っていきたいと思います。

一日のスケジュール

ENTRY

日本物産株式会社は、就職活動を頑張る皆さまとお会いできることを、
心より楽しみにしております。