先輩社員からのメッセージ

先輩社員からのメッセージ

ホーム  >  リクルート  >  先輩社員からのメッセージ 法人営業推進部:川﨑 吉将

ENTRY

経営総務部での経験

2015年4月に新卒で入社し、2年間、経営総務部に所属しました。経営総務部という部署は、社内の経理から会議準備、業績資料作成、社内のシステム対応や本社社屋管理など、全社的な運営に関わる基幹の部署になります。

いろいろな部署と関わる機会も多く、社内の皆さんにもすぐ顔を覚えていただくことができました。入社当初はどのような部署なのかまったく想像がつかなかったのですが、2年間経験してみた今は全社を見渡すことのできる重要な部署だと認識しています。

また、日本物産は社内イベントも充実しており、仕事と遊びのオン・オフを切り替えながら充実した社会人生活を送っています。

経営総務部での経験

若手としてのやりがい

日本物産を選んだきっかけは、会社説明会で「いろんな所で自分の作った商品を見かけたときに仕事の面白さを感じる」という先輩社員の説明を聞いたときです。配属された部署は直接商品を作る部署ではありませんでしたが、自分に与えられた仕事は妥協せずしっかり行っていけるよう日々努力していました。

2015年10月頃から、全社の業績を資料にまとめる業務や社内システムも担当するようになりました。業績を通じて各部署の状況が見えてくるようになり、「おやっ」と思った時にその部の担当に問い合わせると、業務について親切に教えてもらっています。その積み重ねで、どんどん視野が広がっていると感じています。

やる気があればいろいろな経験をさせてもらえる会社なので、今は非常に充実しています。まだ大変な時もありますが、責任感とやりがいを持って仕事に取り組んでいます。

先輩社員を目指して

先輩社員を目指して

2017年4月から法人営業推進部に異動となり、営業という新たな業務にチャレンジしています。まだまだ覚えなければならないことは沢山ありますが、今の目標は直属の上司です。自分がミスをしてもカバーしてくれたり、様々な業務に精通していたり、そんな頼りになる存在を目指して日々頑張っています。今は上司や周りの先輩社員、そしてお客さまや取引先の方からどんどん学んでいくように心がけています。経営総務部で培った経験を活かし、全社的な視点を持ちながら仕事に取り組んで行きたいと思っています。

一日のスケジュール

ENTRY

日本物産株式会社は、就職活動を頑張る皆様とお会いできることを、
心より楽しみにしております。